読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

GPLPVドライバをインストールしてみた

Citrix社のXenServerにはWindows-PVDrivers、Novell社のSuSEだと仮想マシンドライバパック、このようにXenのベンダーはDomain-U用のPVドライバを用意してパフォーマンスの優位性を出しています。RedHat社もPVドライバを出していますが、CentOSには当然ありません。この時点でCentOSを使うアドバンテージはないです。しかしそれだと面白くないのでオープンソースのWindowsPVドライバを導入してみました。

GPLPVドライバインストール

ダウンロードはここになります。
インストーラがたくさんあり、どれをダウンロードしたらよいのかわかりにくいですが、http://wiki.xensource.com/xenwiki/XenWindowsGplPv をみると、32bitのWindowsXPのPVドライバの場合 は gplpv_fre_wxp_x86_X.XXX.msi のようです。

Recent binaries are available from http://www.meadowcourt.org/downloads/

    * There is now one download per platform/architecture, named as follows:

      gplpv_<chk/fre>_<platform>_<arch>_<version>.msi
    * chk is a 'checked' build which contains debug info (please use these if you want any assistance in fixing bugs)
    * fre is a 'free' build which contains no debug info
    * platform is 'wxp' for XP, 'wnet' for 2003, and 'wlh' for Vista/2008
    * arch is 'x86' for 32 bit and 'AMD64' for 64 bits 

2009.06.10時点で最新のgplpv_fre_wxp_x86_0.10.0.69.msiをインストール。
f:id:dharry:20090609041039j:image


新しいバージョンではboot.iniにオプションは必要ないようだけど、いちおう設定しておく。*1

[boot loader]
timeout=30
default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
[operating systems]
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional" /noexecute=optin /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional GPLPV" /GPLPV /noexecute=optout /fastdetect
multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows XP Professional NOGPLPV" /NOGPLPV /noexecute=optout /fastdetect

インストールが終わったら一度シャットダウンして、/etc/xen/hoge.cfg設定ファイルのmacアドレスを消します。

 vif = [''] 

起動したあとのデバイスマネージャ。IDEのHDDとNICにエラーのマークがつき、XenのPV SCSIディスクとXen Net Device Driverが増えています。
f:id:dharry:20090609041036j:image

次はPVドライバを導入して本当にパフォーマンスがあがっているかどうか確認してみたいと思います。

*1:/NOGPLPVだとGPLPVを読み込まないモードで起動します