読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

最近知ったLinux/UNIXの小技

最近知って結構ショックを受けた。

touch hoge.txt と似たような機能。*1
$ > hoge.txt
$ ls -l hoge.txt
 -rw-r--r-- 1 root root 0 Jul 10 03:15 hoge.txt
lessでtail -f ができる。
$ sudo less +F /var/log/messages
SSHでリモートサーバに対して色々
  • リモート先のファイルをsortして比較。パスフレーズなしにするか、ssh-agentを使用するかしてください。
$ diff <(sort /home/user/.bashrc) <(ssh user@hostname "sort /home/user/.bashrc")
  • リモートサーバのファイルを編集
$ vim scp://user@hostname//home/user/.bashrc
sambaのコマンドでWindowsを操作。

ここまで色々できるとは知らなかった。sambaのコマンドは侮れない。

  • Linux/UNIXからWindowsをシャットダウン/リブート
$ net rpc shutdown -I 192.168.1.102 --user=user%password
$ net rpc reboot -I 192.168.1.102 --user=user%password
$ net rpc service list -I 192.168.1.102 --user=user%password | grep -i windows
 AudioSrv                "Windows Audio"
 MSIServer               "Windows Installer"
 SharedAccess            "Windows Firewall/Internet Connection Sharing (ICS)"
 stisvc                  "Windows Image Acquisition (WIA)"
 W32Time                 "Windows Time"
 winmgmt                 "Windows Management Instrumentation"
 Wmi                     "Windows Management Instrumentation Driver Extensions"
  • サービスを止めたり起動したり色々。
$ net rpc service
 net rpc service list               View configured Win32 services
 net rpc service start <service>    Start a service
 net rpc service stop <service>     Stop a service
 net rpc service pause <service>    Pause a service
 net rpc service resume <service>   Resume a paused service
 net rpc service status <service>   View the current status of a service
man pager
  • ascii一覧
$ man ascii
ASCII(7)                   Linux Programmer’s Manual                  ASCII(7)

名前
       ascii - ASCII 文字集合8 進数、10 進数、16 進数による符号化

説明
       ASCII は、情報交換用米国標準コード (American Standard Code for Information
       Interchange) の略で、7 ビットのコードである。 (ISO 8859-1 のような) 多くの
       8  ビットのコードでは下半分に ASCII を含んでいる。ASCII は国際的な規格では
       ISO 646 として知られている。

       以下の表は 128 文字の ASCII 文字をまとめたものである。

       C プログラムでの ’\X’ エスケープも注記してある。

       Oct   Dec   Hex   Char                        Oct   Dec   Hex   Char
       ------------------------------------------------------------------------
       000   0     00    NUL ’\0100   64    40    @
       001   1     01    SOH (ヘッダ開始)            101   65    41    A
       002   2     02    STX (テキスト開始)          102   66    42    B
$ man hier
HIER(7)                    Linux Programmer’s Manual                   HIER(7)

名前
       hier - ファイルシステム階層の説明

説明
       典型的な Linux system には以下のようなディレクトリがある (他にもたくさんの
       ディレクトリがあるが):

       /      ルートディレクトリ。ここが階層の起点となる。

       /bin   このディレクトリには、シングルユーザーモードでシステムの起動や修 理
              を行う際に必要な実行形式ファイルが含まれる。

       /boot   ブートローダが用いる静的なファイルが含まれている。このディレクトリ
              にはブートプロセスの間に必要なファイルだけが置かれる。マップイン ス
              トーラや設定ファイルは /sbin や /etc に置くべきである。

*1:ファイルが存在したら空ファイルにされてしまうので、そのあたりは注意。