読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

ちょっと前から知ってたWindowsの小技

windows

やっぱしLinux/UNIXにくらべるとネタは少ないですね。

Windowsのバージョン
> winver.exe
IISを再起動するコマンド
  • IISを再起動
> iisreset.exe
  • IISを再起動するコマンドで何故かリモートサーバのOSを再起動*1
> iisreset.exe \\remotehost /reboot
Windowsでプロセス一覧を取得する

XP以降*2にあるtasklist.exeコマンドで取得できます。

  • プロセス一覧取得
> tasklist.exe
  • リモートサーバのプロセス一覧を取得
> tasklist.exe /s remotehost /u user /p password /fo csv
  • 詳細なプロセス一覧をCSV形式で出力
> tasklist.exe /v /nh /fo csv 
Windowsでプロセスを終了する
  • プロセス名をワイルドカードで指定して強制終了
> taskkill.exe /F /IM calc*
 成功: プロセス "calc.exe" (PID 2160) は強制終了されました。
 成功: プロセス "calc.exe" (PID 2332) は強制終了されました。
 成功: プロセス "calc.exe" (PID 548) は強制終了されました。
 成功: プロセス "calc.exe" (PID 3876) は強制終了されました。
 成功: プロセス "calc.exe" (PID 3804) は強制終了されました。
 成功: プロセス "calc.exe" (PID 1724) は強制終了されました。
  • リモートサーバのプロセスをPIDを指定して強制終了
> taskkill.exe /s remotehost /u user /p password /F /PID 4544
 成功: PID 4544 のプロセスは強制終了されました。
MMCコンソール

リモート接続できてサービスやイベントログなど操作

  1. [スタートメニュー]->[管理ツール]->[コンピュータの管理]を起動。
  2. コンテキストメニューから[別コンピュータへ接続]をクリックして、リモートコンピュータを入れておしまい。

f:id:dharry:20100717040345j:image

メモ帳を開くたびに日付を入力させる。
  1. hoge.txtを新規作成して 「.LOG」と入れて保存。
  2. あとはnotepad.exeで起動。
コマンドラインデフラグ

mydefragとかいいツールがたくさんあるので、Windows標準のdefrag使う機会は少ないですけど。

> defrag.exe -a c:\
 Windows ディスク デフラグ ツール
 Copyright (C) 2001 Microsoft Corp. and Executive Software International, Inc.

 分析レポート
     98.53 GB 合計,  45.07 GB (45%) 空き,  18% 断片化 (37% ファイルの断片化)

 このボリュームを最適化してください。
共有ディレクトリでオープンしているファイル
  • リモートサーバの共有ディレクトリでオープンしているファイルを調べる。
> openfiles.exe /query /s remotehost

ローカルの共有ポイントをとおしてリモートで開いているファイル:
---------------------------------------------

ID       アクセス             種類       開いているファイル (パス\実行可能ファイル)
======== ==================== ========== ====================================
20       MYUSER                Windows    C:\tmp
43       MYUSER                Windows    C:\tmp\foo.txt


*1:対象のリモートサーバにWindows認証でセッション張っておくと便利

*2:Windows XP Homeにはないです