読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

ノスタルジックな気持ちになれるかもしれないLinux/UNIXのコマンド

昔はよく使ってたけど今は全く使うことがないコマンド、もしくはきっと便利に使えるであろうと懐に忍び込ませておいたのに全く使うことがなかったコマンドって結構ありますよね。

logname

suでユーザ変更してもログインしたときのユーザを表示してくれる。いつか便利に使えると信じていたけど未だに使ったことがない。

$ logname
dharry
$ su -
Password:
# logname
dharry

banner

アスキーなものを作ってくれる。昔は楽しくbannerコマンドを撃ちまくっていたのにいつの間にか使わなくなった。私は大人になってしまったんだろうか。

$ banner banner

 #####     ##    #    #  #    #  ######  #####
 #    #   #  #   ##   #  ##   #  #       #    #
 #####   #    #  # #  #  # #  #  #####   #    #
 #    #  ######  #  # #  #  # #  #       #####
 #    #  #    #  #   ##  #   ##  #       #   #
 #####   #    #  #    #  #    #  ######  #    #

cal

カレンダーを表示。これも使わなくなった。使わなくなった諸悪の根源はGoogleカレンダーに違いない。

$ cal
   February 2011
Su Mo Tu We Th Fr Sa
       1  2  3  4  5
 6  7  8  9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

pkill

マッチしたプロセスをすべて殺してくれる。一度バグで増え続けるプロセスをpkillでぶっ殺したときは「なんて使えるんだ!」と感動すらしたけど、あれ以来使ってない。あーあ、rootでpkillしてえなぁ。

$ pkill [pattern]

rev

文字列を逆にしてくれる。当時「どこで使うんだ?」と思ったがやっぱり使う機会は一度もなかった。

$ cat test.sh
#!/bin/sh
echo "hello world"
exit 0

$ rev test.sh
hs/nib/!#
"dlrow olleh" ohce
0 tixe

awkで代用だとこんな感じかな。

$  awk '{ len=length($0); do { printf substr($0,len,1)} while(--len > 0); printf "\n"  }'  test.sh
hs/nib/!#
"dlrow olleh" ohce
0 tixe