読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

秀丸ファイラーClassicがかなりイケてる

まじにWindows7のエクスプローラはうんざりです。秀丸ファイラーClassicは最高です。
そんな秀丸ファイラーClassicの [ヘルプ] -> [最新バージョンのチェック] をクリックしてみたらTwitterにアクセスすると言われました...。
f:id:dharry:20111013014836p:image


HmFilerClassicHmvc.vbs の 中を見てみたら、CreateObject("MSXML2.XMLHTTP")でrss取得する関数作って

Function GetHTTPFile(ByVal URL, ByRef ErrorMessage)
	'// 指定URLのファイルを取得します。

	Dim objMSXML, strRes

	ErrorMessage = ""
	Set objMSXML = CreateObject("MSXML2.XMLHTTP")
	If objMSXML Is Nothing Then
		ErrorMessage = "MSXML2.XMLHTTPオブジェクトが作成できませんでした。"
		GetHTTPFile = ""
		Exit Function
	End If
	With objMSXML
		Call .Open("GET", URL, False)
		Call .Send
		GetHTTPFile = .ResponseText
	End With
	Set objMSXML = Nothing
End Function


こんな感じにtimelineを取得ですか。

mstrS = GetHTTPFile("http://twitter.com/statuses/user_timeline/271738927.rss", mstrErrorMessage)


twitterのtimelineを取得して最新バーションのチェックってすげーユニークな方法だなと思いました。*1
あとvbsでtwitterという発想もなかった。ほんと年々頭が硬くなっているこの頃です。

*1:もしかして私が知らないだけなのかな