読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

redhat と debian の管理系コマンド

linux

仕事では サーバは RedhatEL を使っているので、Redhat系のコマンドは分るのですが、
サーバとしてDebianはあまり使う機会がないので管理系コマンドが分らなくなるときがあります。

とりあえず備忘録。間違っていたらご免なさい。書いてないこと思い出したら追加する予定。

サービス

機能 Redhat Debian
サービス一覧 chkconfig --list sysv-rc-conf --list
サービスのOn/Off chkconfig sysv-rc-conf
サービスレベルのOn/Off chkconfig --level <1/2/3/4/5> sysv-rc-conf --level <1/2/3/4/5>
サービスの登録 chkconfig --add update-rc.d defaults *1
サービスの削除(RCリンク削除) chkconfig --del update-rc.d -f remove
グラフィカルなサービス操作 ntsysv rcconf or sysv-rc-conf

パッケージ

機能 Redhat系(rpm) Debian系(dpkg)
パッケージ一覧 rpm -qa dpkg -l
パッケージの詳細一覧 rpm -qa --queryformat="%{name}.%{arch}\n" *2
パッケージの中身一覧 rpm -ql dpkg -L
ファイルからパッケージを検索 rpm -qf *3 dpkg -S *4
インストール rpm -ivh dpkg -i
アップデート rpm -Uvh dpkg -i
アップデート2 rpm -Fvh dpkg -E
依存関係無視でインストール rpm -ivh --nodeps dpkg -i --force-depends
既にインストール済みでも上書きしてインストール rpm -ivh --replacepkgs dpkg -i --force-configure-any
強制インストール rpm -ivh --force dpkg -i ---force-all
アンインストール rpm -e dpkg -r
定義ファイル含め完全にアンインストール dpkg -p
依存関係無視でアンインストール rpm -e --nodeps dpkg -r --force-depends
パッケージの中身のファイル一覧 rpm2cpio ¦ cpio --list dpkg -c
パッケージを展開 rpm2cpio ¦ cpio -id *5 dpkg -x

疲れたので、yum系とapt系は思いついたら書くこと。

*1:K90foo,S90fooのように優先順位の数字を指定します

*2:最近はx86_64とx86のrpmが混在していることもあるのでアーキテクチャ付き表示

*3:rpm -qf /usr/bin/find のようにフルパスで指定

*4:dpkg -S /usr/bin/find のようにフルパスで指定

*5:rpmdev-extracってのもあるかな