読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

XenServerのrootパーティションを大きく取る方法

XenServerはインストールすると、rootパーティションが4GBしかなくて結構いやんな感じです。
稼働するVM数が多いとログの溜まり方が結構な量になってディスクフル、というお決まりのパターンで泣いている人も多いと思います。

http://rackerhacker.com/2012/01/13/xenserver-6-disable-gpt-and-get-a-larger-root-partition/
とりあえず、インストール時に

  1. [F2-Advanced]
  2. shell と入力してEnter
  3. シェルモードで/opt/xensource/installer/constants.pyを修正
  4. root_sizeを検索して 4096 を任意のサイズに変更
  5. exit後にインストール画面に戻るので、そのままインストール

悩みは一気に解消ですね。
私はroot_sizeだけじゃなくてDOM0_MEMのサイズも少し多めに変更しています。

その他

Centosなどのグラフィカルインストールは、インストール時のオプションをつける。

 graphical utf8 vnc ip=<ipaddr> netmask=255.255.255.0

Please manually connect your vnc client to to begin the install というようにメッセーじがでるので、vncclientを使ってip:sessionをつけて接続するだけ。