読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

harry’s memorandum

おれおれメモ

centos5 に php5.3をインストールのメモ

メモ書き。

$ wget http://download.fedora.redhat.com/pub/epel/5/i386/epel-release-5-4.noarch.rpm
$ wget http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-5.rpm
$ sudo rpm -ivh *rpm
$ sudo yum install --enablerepo=remi php php-mbstring php-ldap

mysqlでコンフリクトおきたら、baseリポジトリのmysql消して epelか remiのmysqlをインストール。

epelってのはExtra Packages for Enterprise Linuxの略。

エンタープライズ Linux 用の拡張パッケージ(EPEL) は、 Red Hat Enterprise Linux (RHEL) 向けの高品質なアドオンパッケージであり、CentOS や Scientific Linux (SL) のような RHEL からスピンオフしたディストリビューションと互換性のある、Fedora プロジェクトで有志によって作成されたパッケージになります。FedoraRHEL のアップストリームであり、EPEL のアドオンパッケージは主に RHEL 向けにビルドされた Fedora リポジトリをソースとしています。